Discovery Alien

宇宙人の発見

Artificial intelligence

人工知能

Automation

自動化

宇宙人の発見

もし、地球の文明よりも進んだ知的生命体を発見できれば地球の文明は飛躍的に向上するでしょう。宇宙の広さを考えるとコンタクトをとることは難しいかもしれません。しかし見るだけでいいのです。もし宇宙人(もしくは知的機械)が高度な文明を築いていたならば、たとえば物質の転送装置を作っていたならば、それを見るだけで地球人は作ってしまうでしょう。人はできると知ったことはできるようになるのです。したがって望遠鏡で観測できればいいのです。宇宙人の発見には望遠鏡・観測装置のさらなる発展が必要です。これからは望遠鏡は装置の精度もさることながら、高度なデータ分析がキーになるでしょう。それにはプログラミング技術のさらなる発展が必要です。

ドレイクの方程式

N = [R*] * [fp] * [ne] * [fl] * [fi] * [fc] * [L]
[R*] 人類がいる銀河系の中で1年間に誕生する星(恒星)の数
[fp]ひとつの恒星が惑星系を持つ割合(確率)
[ne]ひとつの恒星系が持つ、生命の存在が可能となる状態の惑星の平均数
[fl]生命の存在が可能となる状態の惑星において、生命が実際に発生する割合(確率)
[fi]発生した生命が知的なレベルまで進化する割合(確率)
[fc]知的なレベルになった生命体が星間通信を行う割合
[L]知的生命体による技術文明が通信をする状態にある期間(技術文明の存続期間)

PIA18590_ipapobigearth

人工知能

ヴァーナー・ヴィンジやレイ・カーツワイルの「シンギュラリティ=技術的特異点」説を支持します。人工知能が人間を超える知性を持った時に訪れる恐ろしくも魅力的な世界。人工知能がさらに高度な人工知能を作り出し指数関数的に知性が宇宙に広がっていくでしょう。とはいっても逆境を乗り越え自らを拡大再生産していくには、生物的な意識、生存に対する欲求というのは必要であって、ここは最後まで機械は苦手とするでしょうから、機械と人のパートナー、あるいは融合して発展していくことになると思われます。人工知能の開発には量子コンピュータの開発や、計算資源のさらなる集積化が必要です。そしてプログラミング技術の発展が重要です。よいプログラムを書き、プログラマー人口を増やし、資本を投入することで人工知能の実現が早まるのです。

bg_15_big.jpg

オートメーション

これからはオートメーションの時代です。つまらない単純作業はすべて機械にまかせてしまいましょう。生きるために必要最低限の資源、衣食住が自動で作れるようになればもう生存のための仕事はいりません。ナノテクノロジーの発展で物が自動で修復されるようになるでしょう。生きるための仕事はなくなり、より創造的な仕事にみんなが従事するようになります。それはもう仕事ではなく遊びといってもいいでしょう。働かざるもの食うべからずというのはもう古い。働かなくても遊んで暮らせる世の中にするべきです。今仕事があるとしたらそれは仕事をなくすことに向けられるべきです。ロボット技術の発展、そしてロボットを制御するプログラムが重要になります。

over_head

The future is not fixed. We can make the future.

The nitrogen in our DNA, the calcium in our teeth, the iron in our blood, the carbon in our apple pies were made in the interiors of collapsing stars. We are made of star stuff.(Carl Sagan)
We are just an advanced breed of monkeys on a minor planet of a very average star. But we can understand the Universe. That makes us something very special.(Stephen Hawking)
The most incomprehensible thing about the universe is that it is comprehensible.(Albert Einstein)
All truths are easy to understand once they are discovered; the point is to discover them.(Galileo Galilei)

  • 201201262000
  • This infrared image from NASA's Spitzer Space Telescope shows the Helix nebula, a cosmic starlet often photographed by amateur astronomers for its vivid colors and eerie resemblance to a giant eye.
  • Magnificent CME Erupts on the Sun - August 31

Works

仕事というのは仕事をなくすためにするべきです。仕事をなくして楽にする仕事を私たちは承ります。